Date
Breast Cancer Ribbon

ウユニ塩湖は神秘的でとても綺麗です

posted by:
admin

テレビやテレビコマーシャルでしかまだ観た事はありませんが、是非一度現地へ行ってみたいのが、ウユニ塩湖というボリビアにある塩の湖です。海底に長いこと眠っていた塩の層が地上に出現してできたと言われています。
見渡す限りひたすら真っ白な光景は、まるで大雪原の中にいる様な錯覚に陥るのではないでしょうか。映像で観てもあれほど美しいのですから、実物はもっとすごいのだと思わざるを得ません。
雨季に雨により冠水すると、水が広がってそれが蒸発するまでの僅かな時間に天空の鏡と呼ばれる自然現象が起こります。息を飲む様な素晴らしさで、一見の価値ありではないでしょうか。壮大なファンタジー世界に迷い込んでしまったかの様だと思います。
ウユニ塩湖で眺める夕焼けや星空も絶景で、すごいものがあると思います。飛行機を使って比較的簡単に行ける様になったのも嬉しいですね。現地にはなんと塩でできたホテルがあります。
家具なども塩でできているというので、面白そうだなと思います。
ウユニ塩湖ツアーはユーラシア旅行社で。

hr

自然の作る神秘、ウユニ塩湖の絶景

posted by:
admin

遥か南米ボリビア西部に位置するウユニ塩湖は首都ラバスから550キロも離れています。車しかなかった移動手段ですが、2011年に空港が完成してアクセスが飛躍的に便利になりました。
便利になったとはいえ南米、ボリビアへはアメリカ経由ではいりツアーの行程は10日前後で70~80万円かかります。
時間と費用を掛けてもいく価値があると人気のウユニ塩湖は雨期になると表面に水がたまり、それが太陽光に反射して、天空の鏡と呼ばれる美しい姿を見せます。
乾季には塩の結晶がむき出しになり、格子状の模様になり、冬とは違った美しさを旅行者に見せます。湖の広さは四国の半分ほどで、周囲のアンデス山脈がみえる絶景、標高3800Mにあります。
周辺には建物からベットまで塩で出来たホテルがありここで見る日の出、日の入りは神秘的な光景と言われています。
この周辺はもともと金や銀の採掘がおこなわれており、坑道内を見学することも出来ます。
ナスカ、クスコ、マチュピチュなどと組み合わせたツアーが旅行会社おすすめプランです。

hr

天空に広がる鏡 ウユニ塩湖

posted by:
admin

ウユニ塩湖は南アメリカのボリビアにある都市、ウユニから車で一時間ほどのところにある、塩の湖のことです。別名はウユニ塩原とも呼ばれ、南北の幅は約100km、東西の幅は約250km、面積は10,582平方キロメートルという、広大さで、塩湖の中央に立つと四方を全て塩が覆っているその景色は、雪の中にいると錯覚させるほどです。
7月から10月にかけては乾季となり、塩湖はほぼ乾燥して雪のようになっていますが、雨季には湖は多少冠水し、天然の鏡となって全てを映し出す、幻想的な光景が広がります。これは、ウユニ塩湖が高低差50cmと言う世界で最も平らな場所であるため、雨季に雨が降っても溜まった水に波が立たないほど薄く広がるために起きる現象なのです。
日本からですと乗り継ぎでしか行く方法はないため、ウユニ塩湖につくまでに40時間かかるという、酷く交通の便の悪い場所ではありますが、この幻想的な光景を見ればその苦労も吹っ飛ぶほどの美しさですので、一度は訪れて欲しい場所です。

hr